コンサルティングサービスのご紹介

JFS-A/B規格監査及び適合証明

ISO22000認証 審査

フードシステム研究所では、JFS-A/B規格認証、ISO22000認証の規格取得の

コンサルタント業務から監査まで一貫してサービス行っております。

今後の食品産業では規格認証を取得する企業が増えてきます。

HACCP導入に伴いJFS規格認証を目指しましょう!

★お問い合わせ(問合せフォームまたは電話でご連絡ください)

 ➡打ち合わせ お見積り(コンサルのみ・監査のみも可)

 ➡コンサルサポート(約7カ月~10カ月)➡監査実施➡証明書発行

 

JFS-A/B規格認証の規格取得までをサポートいたします!

JFS-B/C規格とは 一般財団法人 食品安全マネジメント協会が設立し日本発の日本製の食品衛生安全スキームJFS-A/B規格です。
JFS-B/C規格では、HACCP導入の7原則12手順が盛込まれています。
そのため行政や流通業界団体でも、JFS-B規格以上の認証を取得できていれば、HACCPによる衛生管理を実施していると判断されます。

JFS規格については食品安全マネジメント協会(JFSM)のHP https://www.jfsm.or.jp/about/outline/ をご覧ください。

JFS規格 パンフレット

 

食品事業コンサルティング

1社1社すべてオーダーメイド
コンサルティングを行います。
食品事業者さまの状況に応じて
柔軟に対応いたします。

HACCP導入支援

HACCPの構築から導入まで着実にサポートします!

HACCPとは、食品の原料仕入れから販売などの過程において
食中毒菌や異物混入などの危害(H:ハザード)を分析(A:アナリシス)し、重要(C:クリティカル)な危害を管理(C:コントロール)する点(P:ポイント)をきめて食品の安全性を確保する衛生の管理手法です。
衛生管理を基本としながら、重要な工程を管理し記録を残して管理します。

ISO22000認証の取得支援

ISO22000認証の規格取得までをサポートいたします!

ISOとは International Organization for Standardization(国際標準化機構)の略称です。
標準化というのは製品やサービスなどについて基準を定めることで、ISOはその基準を決めるための機関です。
食品の安全と安心を提供するために、アメリカのアポロ計画の一環として生まれた食品衛生管理システムの「HACCPシステム」とISO9001「品質マネジメントシステム」が統合されて、食品産業関連企業(食品を生産する段階から、消費者に届くまでの全ての段階/いわゆる「農場から食卓まで」)を対象に、誕生した食品安全のマネジメントシステムです。

食品衛生コンサルタント

  • 施設点検
    製造場や調理施設において、モニタリング実施後、問題点を抽出し、改善方法などをご提案いたします。
  • 5S活動チェック
    施設内における5S状況のチェックを行い、5S意識レベルの向上を図ります。また、調査結果より指摘を行った箇所が改善されているか調査を行います。

食品衛生セミナー

HACCP導入や5S活動など社内研修のお手伝いをいたします。

  • HACCP導入セミナー
  • 現場リーダーの育成支援
  • 新入社員の衛生勉強会
  • 品質保証の勉強会
  • 表示セミナー

開催日程および会場など詳しくは下記の開催案内をご覧ください。
ご指定の場所でセミナーも承ります。

お客様のご指定の場所でのセミナーも承ります!

団体割引もございます。社員教育や人材育成などにご活用ください。お申込み際にお問合せメールフォームへ場所・人数・大まかな希望日程(ひと月後以降)をご記入ください。

※交通費、宿泊費等は別途ご請求させていただきます。

コンサルタント料金(税込)

①コンサルタント

1回 66,000円 ~ 83,000円程度

製品数、製造工程数、製造規模、業態や食品種類(食中毒リスクレベル)、規格取得する場合などで日数は決定します。 

例1)HACCP導入のみ 月1回~2回 2か月

例2)JFS規格認証   月1回訪問×7ヶ月~12回

②従業員教育セミナー 

一人 17,600円程度
  • 5名以上割引があります
  • 交通費、宿泊費、資料印刷費等は、別途ご請求させていただきます。
consulting-service_image2